結城美惠子著&「女性と情報」プロジェクト ユック舎 2008年 2,940円(販売価格)

●読みどころ

 パートTは、「情報からの自立」について解説した理論編。パートUは、「情報からの自立」をめざす人たちなどの実践事例編。 そしてトレーニング編は、「情報からの自立」が実践できるテキスト版。また、DVDでも視聴しながら実践できる。
溢れかえる情報に囲まれた日常生活。テレビを見る、新聞・雑誌を読む、インターネットを使う、そして、人とのコミュニケーション。 これらの情報に日々接するなかで知らず知らずのうちにつくられていくイメージや意識。やがてそれが「思い込み」となり、誤解や偏見を招く。 そして、それに気づかない。情報からの自立とは、「思い込み」に気づき、それを解除すること。 そして、情報を正しく読み解く力をつけ、情報に振り回されない自立する行動に「情報」をチカラとして活かすこと。 問題提起に終始せず、どうすればそれができるのかという解決の方法までを紹介。日常生活のなかで、誰でも、いつでも、どこでもできるやさしい訓練方法が満載。
 

● 主な目次

パートT 情報社会を生きる課題
  第1章 「情報」のとらえ方
第2章 「情報からの自立」ということ
第3章 「情報の生活化」を生きる

パートU 自立を支援する「人」と「情報」
第1章 未来へつなぐ国立女性教育会館
第2章 次世代への育成と継承
第3章 さきがける市場の開拓
第4章 エンパワーメントする女性たち

トレーニング編
1. ハテナ・マインド・トレーニング〜思い込みの解除〜
2. ワード・アセスメント・トレーニング〜アンテナづくり
3. 企画・実践のヒント&ポイント〜事業担当者のために

● DVDの内容
1.インタビュー編:情報はチカラ〜パイオニアからのメッセージ(44分)
2.トレーニング編:ハテナ・マインド・トレーニング(48分)
*本書とは異なる題材で実際にレーニングできるテキスト。

お問合せはこちら  http://www.yukkusha.com/