【受講された方々は?】

【プログラムの内容と方法は?】

【コースの違いは?】
【受講の日程や期間は?】
【プライバシーは?】

【修了された方々は?】



【受講された方々は?】

どのような人たちが受講しているのでしょうか
女性が多いですね。仕事をしている人や主婦の方などさまざまです。また、意識開発やキャリア開発コースを受講される方のほとんどは東京近郊から通われていますが、なかには北は福島から新幹線で、南は北九州市から飛行機でという具合に遠方から参加される方もおいでになります。


 
受講される方々の年齢層を教えてください

特に多い年代層ということでは、20代後半から30代ですが、これまで19歳から62歳までの方が受講されました。年齢層は幅広いですね。
 
   
男性でも受講できますか
はい、もちろん受講できます。結果として女性の受講者が多くなっていますが、どなたでも受講できます。
   

【プログラムの内容と方法は?】


申込をする前に、直接、ご相談などしたいのですが

「プログラム紹介サービス」を実施していますので、お気軽にご利用ください。ご利用に際しては、予め電話などで来所いただけるご希望日についてご相談ください。予約日が決まりましたら、直接お会いしてプログラムの詳しい説明をさせていただきます。


 
プログラムの内容について知りたいのですが
このプログラムは情報分析の手法を取り入れた、いわば"こころの整理学"ともいえるオリジナルなトレーニング法です。じっくり自分と向き合い、自分の意識のなかに隠された情報を洗い出して、自分では気づかなかった要素分析をとおして、受講される方が抱えている問題を解決していきます。

   
プログラムの方法について教えてください
当社が開発したオリジナルなトレーニングマニュアルとワークシートを使います。ワークシートを作り上げながらステップアップしていきます。ステップは大きく分けて4つあります。とてもシンプルな方法ですから、どなたでもスムースに取り組めます。

   
担当の方はずっと同じ人ですか
はい。途中で担当者が代わることはありません。当社の代表であり、プログラムの責任者でもある結城美惠子が最初から最後まで担当させていただきます。

   

【コースの違いは?】


各コースによって進め方は違うのでしょうか
若干違いますが、どのコースを選んでもプログラムの内容や方法の基本は変わりません。まず、意識開発・キャリア開発コースは、face to faceでコミュニケーションを重視しながら進めます。そのうち意識開発コースは、トレーニングマニュアルとワークシートを使います。通信コースは、トレーニングマニュアルに従ってワークシートを作成していただき、それを往復させながら進めます。



 
意識開発コースとキャリア開発コースの違いを教えてください
コース選びで迷っていらっしゃるのですね。もしあなたが、自分がやりたい仕事や興味関心事、自分の将来像などをはっきりさせたいと思っているのなら、自分をオールランドに探っていく意識開発コースをお薦めします。それに対して、自分の仕事に対する問題が明確で、今後のキャリア開発をもっと具体的にしたいと考えているのなら、キャリア開発コースをお薦めします。キャリア開発コースは、仕事に特化していますから、仕事も含めそれ以外のことも、ということであれば意識開発コースを選択なさるのが得策かと思います。たとえば、「どんな仕事に就きたいかわからない」というような場合は、意識開発コースをお薦めしたいですね。




   

【受講の日程や期間は?】


いつからでも始められるのでしょうか

はい、いつからでも始められます。ただ、意識開発・キャリア開発コースは、他の方とダブらないようにしなければなりませんので、日程調整をさせていただいております。
 

 
東京以外でも受講できますか
たいへん申し訳ございません。現在のところ実施しておりません。もし遠方にお住まいでしたら、通信コースのご受講をお薦めいたします。

   
平日と土曜日の受講時間を知りたいのですが
平日は午前10時〜午後9時までです(当日のプログラム開始の最終時間は午後7時30分となります)。また、土曜日は午前10時30分〜午後3時までです(当日のプログラム開始の最終時間は午後1時30分になります)。

   
受講回数が少ないように思うので少し心配なのですが
比較的多くの方から同じような質問を受けます。意識開発・キャリア開発コースは受講有効期間2ヶ月内に全5回ありますが、この回数が少ないと感じるようですね。大丈夫です。トレーニング法が非常にシンプルであること、無理のないステップアップ方式をとっていること、集中力を高めながら進めることで、短期間が可能になるのです。


   
受講回数のサイクルはどのように設定すればいいのでしょうか
人によって多少異なりますが、だいたいは週1回のサイクルで進めるのが一般的です。
   
有効期間の延長はできますか
はい、できます。予期せぬ病気、事故などあまりあって欲しくない事ですが、起こらないとも限りません。通信コースの場合は2ヶ月延長できます。また、意識開発・キャリア開発コースでも柔軟に対応させていただいております。

   
予約日のキャンセルはできますか
できるだけ厳守していただくようにお願いしておりますが、やむを得ない場合は事前にご連絡をいただき、振替の予約日を決めさせていただきます。決してキャンセルした回数が放棄されることはありませんので、ご安心ください。

   

【プライバシーは?】


事前に見学などはできますか
たいへん申し訳ございません。受講される方のプライバシー厳守のため、ご見学の機会は設けておりません。事前に詳細をご説明いたします「プログラム紹介サービス」を行っておりますので、こちらをご利用ください。


 
受講を人に知られたくないのですが、プライバシーの保護は大丈夫でしょうか
はい、大丈夫です。受講されたことを含めて一切秘密厳守です。安心してご受講ください。
   

【修了された方々は?】


修了された方々の様子を知りたいのですが
人それぞれ目的や目標が異なりますから一様ではありませんが、ひとつ共通していえることは、非常に明るく、積極的に、行動的になられるということです。初日にお会いしたときの表情や様子とは別人のようです。資格取得の後に独立された方、外国へ留学された方、管理職になられた方、プロの翻訳家になられた方、社会人入学をしてこれからプロをめざしている方など、大勢いらっしゃいます。



 
修了後も何かフォローしていただけるのでしょうか
はい、しております。受講される方にとってはプログラム修了時がこれからのスタート時です。修了後も判断に迷ったり、相談したいことが出てくるかもしれません。そんな場合は、いつでも相談に応じる「キャリア・サポート・サービス」を実施していますので、お気軽にご活用ください。

   
修了生同士のネットワークのようなものはありますか
はい、あります。修了生各人が多忙になり、集まるのが難しくなった現在は、年に1回交流会を開催しています。当初は、女性のネットワークの一例として日本経済新聞(1993.11.1)にも紹介されました。また、ネットワークの成果物として1996年に、プログラム担当者と修了生有志数人とともに執筆した『「自分らしく」から始めよう』という本を出版しました。